You are logged in.

家具のつくりについて

細部に及ぶこだわりがClean Line Designsの特色です。引出し部分にはダブテール式ジョイントを採用し、可動式棚には金属のペグとヨーロピアン・スタイルのヒンジを用いて、耐久性を高める工夫を施しております。また、無垢家具すべてをカナダの西海岸で制作しております。

Clean Line Designsのこだわりが、以下にも: dovetail jointed and full extension glides on a solid poplar adjustable drawer

木材

 — 全てのコレクションは、デザインに合わせて、ポプラ・メープルまたはホワイトオークの柾目木取りをセレクト
 - ペニア板やMDFボード不使用
 — 引出しの箱、前面、天板、側面、全てに無垢材を使用

仕上げ

 — まずは、ステインを塗手から手作業でしっかり拭き取ることにより、均等な仕上がりに
 — 次に、シーラント加工を行い、気孔を塞ぐことで、よりスムーズな表面仕上げ
 — 最後に、透明ラッカーでコーティングを行い、耐久性アップ
   ステイン

イメージ

 - 素材の美しさを際立たせるため、ビスケット・ジョイントやポケット・ホール・ジョイントを使用して、木目の邪魔にならないように配慮

引出し

 - デザインに応じて、フルエクステンションまたはソフトクローズグライドのいずれかを採用
 - 引出し部分にダブテール式ジョイント
 — 前面や箱全面を含み、引き出しの全パーツ無垢材を採用

 - 全ての棚は、無垢材にて制作
 - 強度確保に実用な固定箇所を除き、すべての棚は調整可能な可動式
 - バンクーバー・シリーズの棚は、溝にペグが隠れるよう加工

背面化粧仕上げ

 —キュー・ブックケースを含むバンクーバー・シリーズは、部屋の中央などに設置する可能性を踏まえ、全て背面化粧仕上げ

天板

 - 全ての家具の天板に無垢材を使用し、その多くは手鉋による表面仕上げ