You are logged in.

保証について

無垢家具には自然の要素が多く、全ての木がそれぞれユニークな個性をもっているため、板もそれぞれ特有の良さがあります。木目に見られるねじれ、こぶ、渦のようなものはいずれも天然の素材であることの証しです。特徴的な木目、木目の変化、色合いの違い、などは無垢家具ならでは。欠陥ではありません。

木はオーガニックな素材ですから、季節や湿度によるごく自然な変化があります。表記の寸法は、5mm以内の誤差が生じることがあります。

Clean Line Designsと正規取引のある会社から購入した製品で、Clean Line Designsが欠陥と確認した場合、修理、部品交換、交換などの対応を行う保証期間を購入後1年とします。この保証は、製品が下記の状況で正しく使用、メンテナンスされた場合に限り有効となります。

1.
展示使用されたものではなく、全くの新品で購入している


2.
用途どおりに使用されており、誤った使用や乱暴な使用はされていない


3.
保証されている以上のストレスが接合部にかからないよう、家具は水平面に設置されている


4.
購入時のインボイスを保管している


5.
下記に示す必要な手入れを行なっている


環境

-
湿度は一年を通して、家具に最適な45%〜55%を保ちましょう。
注意: 無垢は生きた素材なので、ステインやシーラントを塗布されていても湿度の変動は木の伸縮を引き起こします。その結果、表面にひび割れが生じたり、接合部に隙間が出たりします。これは当たり前のことで、欠陥ではありません。


気温と直射日光

-
家具はラジエーターや暖房、直射日光などの熱源から遠ざけましょう。
注意: これらは木を乾燥させてしまい、湿度が維持されないと、ひび割れや剥離を引き起こします。直射日光は、木を乾燥させることで仕上げの状態に影響を与え、色味が薄くなったり濃くなったりします。また、直射日光は布地にも影響を与え、生地が弱くなったり、色が薄くなったりします。


直接的な熱

-
熱いものを家具の上に置く際は、必ず、ウオータープルーフで熱を通さないコースターやマットを使いましょう。
注意: 直接の熱は、仕上げに影響し、木を焦がすこともあります。熱や湿気がラッカーに影響するので、マグカップやピザボックスのような熱くて湿気のあるものから守ってください。


家具表面の保護

-
家具の表面に粗くざらつくようなものを置くと、表面の仕上げに引っ掻き傷や擦り傷を残す事になります。
-
家具は適切な製品でお手入れをしてください。オイルや石鹸、あるいはマイクロファイバーの布など摩擦を起こす製品は、家具の仕上げや素材に影響します。


張り替え

製品の欠陥があった場合、クッションの張り替え保証は1年間です。染料のロット違いやピリング(毛玉)、摩耗、けば、皺、褪色、クリーニングによるダメージや縮み、弊社が提供していない生地については、対象外となります。
注意: ベルベットやマイクロファイバーなどの潰れは、柔らかくふわっとした布地の性質によるため、製品の欠陥ではありません。